メイクの名脇役、筆選び

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日いらした常連のお客様が、春用に新しく購入されたコスメをいろいろ見せてくださいました。
キラキラとまるで宝石箱みたいな外観!
確かにかわいい!!キレイ!!
こんなキレイなコスメを使ったら自分もきれいになれそう!!!!

でも=中身ではなく外観の方がコストがかかってる!?かも?
(と思ってしまう自分達は、職業病でしょうか?)
皆さんも、ケースなど外観のかわいらしさとブランド力に思わず飛びついて
“お買上げ~~”なのではないでしょうか?
でも・・・それもいいのではないかと思います。
だって、イメージって大事ですもん。
それだけで女性はきれいになれる、ハッピーになれる、確かに!

それに引きかえ、(軽くする為)レフィルを買うか中身をはずしてケースは“ポイ”しちゃう私たち・・・
(ヤッパリ、職業病?  さめてますよね)
        
さて、コスメに飛びつきたい季節ですが、あえて今日はメイクブラシのお話をさせていただきま~す。
皆さんは、コスメ(コンパクトケース)に付いているあのミニブラシやチップ、どうしてます?
持ち運びには便利ですが、ポーチに入れっぱなしになることが多いので
当然、手入れがおざなりに・・・・・・ブラシは以外に汚~~い!!当然、お肌によくな~い!です。
キラキラしたコスメには、キレイ(こまめに洗浄して)なブラシを使ってくださいね

しかも、ブラシ自体が小さくて“”で捉えたつき方で
きれいなグラデーションになりにくく、おてもやん状態になってしまいます
なので、私たちは・・・ほとんど使いません。絶対うまくメイクできませんから。
(ケースをポイする時に一緒にポイ・・・です)
メイクには不向きのふにゃふにゃなブラシ、人工毛で硬いものもあります。
(ここにコストをかけて欲しいと切に願います)

ふと、ある女性を思い出しました
仕事関係の方ですが、師匠“zaっきー”のアドバイスで筆と筆ケースを揃えられて、
すごく気にいっていらっしゃるようでした。
とてもステキな方で良い意味でこだわりを持っておられる方です。
メイク上手を目指すには、ぜひ、良質のメイクブラシを使っていただきたいと思います。

ブラシ選びのポイントは、(参考としてですが)
チークなど広めに塗る場合は柔らかい毛質のもの
アイメイクなど細かく色を載せる場合はややコシのあるタイプのもの
 がおすすめです。
ちーかまのメイクブラシ

様々なメイクブラシ取り扱いおすすめショップ はこちら
  ショップ>>こだわりの筆匠 北斗園
  ショップ>>匠の化粧筆 コスメ堂
  ショップ>>THUHAUS

特にお気に入りは・・・
灰リスのチークブラシ!!!
どうせならいいものを・・・という方には是非おすすめいたします。
オススメのポイントは!
超!柔らかくて気持ちいいです
 普通に柔らかいポニーやリス毛が硬く感じるくらいです。
●ブラシが大きいと全体にぼかすことができる
●灰リスの毛はとてもやわらかくふわっとチークをのせることができるので
 自然な仕上がりで失敗が少ない(付け方にもよりますが・・・


動物毛を使用しているメイクブラシは(大きさ、毛質にもよりますが)
高価なものが多いので、ゆっくり揃えるもOKだと思います。
用途によって様々なブラシがありますので、参考にしてみてください。
携帯用にやや柄の部分が短めのブラシもありますね。
         
こちらはブラシクリーナー・・・です。
お顔に直接触れるので、専用のクリーナーで清潔に保ちたいですね!
ブラシは大切に扱えばホントに永~く使えます。

shuuemura ブラシクリーナー

(使用方法)
●カップに液体を(ブラシの大きさにもよりますが少量でOKです)移してブラシについている
粉をその液体に馴染ませ、こすような感じでケアしていきます。
その後、液体を十分にしぼって、自然乾燥させます。(アルコール類なのですぐに乾きます。)

        
参考になったらうれしいです。ちーかまでした

いつも、応援してくださってありがとーございます!ぽちっとクリックお願い致します。
コメントもお気軽にくださいね!

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/80-2749a5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。