クマを消す(コントロールカラー)のは難しい~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶりです!!久々の更新で~す。
しばらく記事を書く時間がありませんでした
私たち、ゲソッとしました。
へへへ・・・見事ダイエットのおかげで痩せました!!! (ウソでしゅ)
わけではなく、単なる寝不足と疲れが原因。
お互いのやつれた顔を見て(じぶんの顔は見えないので)
ヤバイ!!
私も“ちーかま”も目元にクマさんが出没!? ×2頭=4頭

と言うわけで納得で決まった今回のテーマは!?
・・・ではなく
目の周りなどに出る、クマ対策について!
             
クマと言ってもいくつかの原因があり、
だいたいですが、クマの色によって分けられます。
(どのタイプも目立ち方には個人差があります)

青クマ・・・血行不良、寝不足、疲労、ストレス、ホルモンバランスのくずれ、低体温、など
茶クマ・・・色素沈着(摩擦、アレルギー性、乾燥、紫外線の影響など)
黒クマ・・・骨格や老化による、目元の脂肪のたるみによってできる影
(その他、内分泌系・内臓の病気や異常が原因の場合もあります) 

なんたって、目の周りはとても皮膚が薄くデリケート。
また、目の周りの眼輪筋という筋肉もデリケート。
クマが出やすいのはごもっともなんです。

なので・・・
 ゴシゴシこすらず、
 アイメイクはきちんと落とし、
 乾燥を防ぎ、
 紫外線対策をし、
 よく寝て、
 ストレスを解消し、
 血流アップ
 もちろん栄養面も気をつける ・・・いずれもクマの原因を取り除く(やめる)という・・・

解かってるよ!!と言われそうですね。
たしかに、クマが目立つと疲れた印象や老けた印象になりやすいので
クマがでたら何とかしたい!!

対処とては
・薄いクマならファンデーションのみでOK!!ですし、
・またはコンシーラーでカバーしてOK!!ならいいのですが、
ここで問題なのは
グレーっぽいというか白浮きしたような変な色が浮き出て仕上がりがきれいじゃない場合
・そう!で登場するのがコントロールカラー!!
 でも、コレが難しいんですょ・・・実は。
コントロールカラーは補色でカバーすることで肌色に近づけ色補正するというアイテムですよね。あくまで色として取り上げると(例えば)赤→緑、青→橙、黄→紫 が補色。
先ほどクマの色の話をしたものの、実際は、きれいな青色や茶色のはずはなくくすんでに濁った色
ですから、そのくすんで濁った色に対する補色を(コントロールカラーとして)選んでほしいんです。
そうなると、オレンジ系・イエロー系・パープル(パールピンク系に近い)
この辺りの色にだいたい絞られてきます。
あとは、色の濃さ・質感の相性のよいものを探すだけです。
ですが、皆さん、元々のお肌の色味もちがいますし、ヒトそれぞれです。

私たちも相当苦労して色々な方に色々なものを試しています。
ホント、地味で地道な作業!!
で、・・・地味になったところで“ちーかま”の出番がやってきました。

つづきは“ちーかま”が記事を書きま~~す。
何回かにわけ、いくつか、おすすめのもの(苦労の結晶)とその理由を
ご紹介していきますね。

『今日はよく寝て明日までにくまを消すぞ!!』
では、この辺で・・・zaっきーでした。

いつも、応援してくださってありがとーございます!ぽちっとクリックお願い致します。
コメントもお気軽にくださいね!

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/70-2ad96a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。