30代以降のメイクの落とし穴

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若い女の子が“もう〇〇歳!!”とか“もう年!!”とかいうのをよく耳にするんですよ~
瞬間、私のセンサーがピピッと働き、
“コリャ~!けんか売ってんのか~~!?”と、けんかを売りたくなります。
その日のその時がこれからの人生で一番若いんだよ!!
・・・でも、年令を口に出して言えるのも若い証拠ですけどねぇ~~。

“女は三十路からが勝負だよ”とホント思います。
私を含め人生の先輩がすてきに年を重ねる姿を若い女子に示す、
それが一番の答えかもしれません。
頑張れ!!アラサー・アラフォー・アラフィフ・アラカン・アラ・・・

そんなわけで
(スタッフ用)公開メイクレッスン第4弾-①
次にモデルになってくださったのは、はづさん花のアラサー女性です。
とても活発な感じの活き活きとした女性です。
舞台などで活動されている女優さんなんです。

ビフォー写真(自前のナチュラルメイクです)
hazu-before1

 30代以降にありがちなメイクのクセ発見!!
(はづさんはまだお若いのでそんなに気になりませんが)
アラフォー辺りからは気をつけてほしいので、ココで解説させていただきます。
上昇眉は元気・若々しい・強気・勝気などなど・・・さまざまなイメージをもたらす効果があります。
でも、物事にはだいたい限度っちゅうものがあります。
あまりに上昇眉にこだわり限度を超えますと逆に老けてしまう事があるのです。
コレもいわゆるマニュアルどおりにいかない、メイクの落とし穴!!!とでもいいましょうか?
子供の頃って、まだ表情筋の使い方にクセがないので骨格に忠実。
その後生きざまや表情のクセがお顔の筋肉に刻み込まれ年輪を感じさせるのです。
過激な上昇眉は、人工的に“生きてきた年輪”をわざわざ作りだしてしまうんです。
もう一つ、
にっくきほうれい線と過激な上昇眉が仲良くバッテン印を共同制作!!
結果、余計にほうれい線が目立つ事に!?ひぇ~

顔の中に×

はづさんの場合も若干、眉が若さを消してしまっているように思います。
もっと若々しくなれる“はず(はづ)”!って・・・へへへ
・・・またおっさんギャグ~!つまんないんですけど!!
(って、後で“ちーかま”から厳重注意されそうな予感)

じゃぁ~どうすんのよ~~ん!ですよね~
骨格に忠実に描くこと。ほどほどに・・・です。ほうれい線と角度を極力変えること。
はづさんの場合、そこを変えるだけでOK!な感じ。
なので、ある意味メイクは簡単です。

眉だけで劇的に変わるのは事実ですが、それだけじゃあプロとはいえません。
簡単だからこそプロのメイク師にとっては腕の見せ所・・・難しいのかも知れません。

次回、“せおりー”のメイクを紹介しながらまた解説いたしま~す。

おっさんギャグ禁止令が出そう(ちょっとさみしい・・・)なzaっきーでした

皆様の応援がとても励みになります!!
ぽちっとクリックお願い致します!
コメントもお気軽にくださいね!
いち
人気ブログランキングへ     
にっ
にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/60-6e18f365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。