メイクレッスン(ビフォー&アフター)の解説です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はメイクの解説をしたいと思います。
今日はまじめに・・・いきま~す

皆さんは自前メイクに満足してますか?
2枚の写真を例に挙げ分析解説いたしますので、
皆さんのお悩み解消やメイクテクの向上に役立てていただきたいと思います。
           ☆
まずはメイクのビフォー&アフターを比べてみてください。
kaochan-before-after-za
ビフォーは自前メイクです。
ちなみに同じ日ではありません。(過去記事参照)
ご本人は『お顔のパーツが中央に寄って見える』というのが悩みとのこと。

では実際に本当にパーツが寄っているかと言うと・・・《メイク解説・図1》
kaochan-kaisetu1
あれれっ!
解かりました!?
そうなんです!!

左の写真は、
余白が目立ち、パーツと余白が分かれて見えるような気がしませんか?(斜線部分)。
眉やアイメイクを外に大きく長く見せようとしてしまっています。
これがなんと逆効果だったんです~。
実は、パーツが中央に寄って見えてしまったのはそのせいだったんです(枠の中)。

お顔が中央によって見えてしまう理由(kaoちゃんの場合)は
  ①眉頭の位置が内側に入っている
  ②それによって小鼻が目立つ
  ③目を外側に長く描いているので目と目の間が短く見える
  ④眉山が外側寄りで眉が長いのでコメカミの部分の余白が少ない
  ⑤それによって頬の余白が広く見えてしまう
  ⑥チークは外側(余白を強調)に塗っている


右のお顔とよ~く見比べると解かりますよね。
ぜーんぶ、逆のメイク!(右の写真)
  ①眉頭はやや外側から描く(目頭と同じくらいの位置)
  ②それによって小鼻が目立たなくなる
  ③無理に目尻を伸ばさず、タテ強調で大きく見せる
  ④眉は目の形に添って、やや短めに。
  ⑤それによってコメカミに余白が出来頬とのバランスがよくなる。
  ⑥チークは少々内側に

濃い顔に見える』というもう一つの悩みもこれで消えますね。
要は、自然に・無理なく・
骨格に忠実に、メイクすれば良かったんです。

間違いメイクで損をされている方、結構多いんです
           ☆
あとは、ヘアスタイルの出番、
ポイントは、前髪
生え際をさらっと隠し自然に流すことによってちょっと広めのおでこがジャストなバランスに。

また、細い首が頬を大きく見せているので
ダウンスタイルにするか、
アップにしたい場合は、ルーズアップスタイルにして、
首とフェイスラインのバランスを整えるといいと思います。

こんな感じでバランスを整えるようにメイクやヘアスタイルを決めると良いと思います。
ヘア&メイクアップによる効果は、主に強調補正に分けられますが、
今回は補正効果のヘア&メイクのとってもわかりやすい例でした。

えっ?ちょっとむずかしいですか?
んーー、参考になりましたらうれしいんです、が・・・

たまーにまじめなzaっきーでした

応援してくださる方、ぽちっとクリックお願い致します

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/38-bd117690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。