ジャストなつけまつ毛を!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は早々と仕事も終わり、
さ~てボチボチ、ブログの記事を書こうかな~ とパソコンに向かったところ
突如、友人からメールで宴のお誘いが・・・

もちろん!返事は YES

というわけで
まったりとした気分は一転してシャキーン
いきなりギアチェンジです。
急いで サクッとブログを更新したいと思います




さて
では前回につづき


今回も『つけまつ毛』のお話ですネ

そもそも、目ぢからアイメイクが流行ったころからでしょうか?
二重にも三重も重ねづけしている若い方もいましたよね
つけまつ毛=ギャルの定番アイテムというイメージでした

そんなつけまつ毛も
流行とともに 日々、少しづつ変化(進化?)を遂げ
少しおとなしめなものも豊富にそろい
ニーズも少しづつ変わって
今はホントに多種多様化していると思います。


実は メイクレッスンでも
つけまつ毛を試してみたいという方、結構多いんですよ
試したら、『思ったより抵抗ない』って声も・・・

お気軽でお手ごろですし
上手に使えばさまざまな効果が得られると思います。

中央を盛れば瞳が強調され目力アップ効果、
目じり側の長さを強調すれば切れ長に、
さらに毛量も強調すればたれ目風
もつくれます。

またこんな効果も…
(例えばですが)
・一重まぶたがつけまつ毛によって持ち上がり、二重の線がつくこともあります。
・まつ毛が直毛でビューラーでカール&マスカラをしても長持ちしないという方、
 マスカラでつけまつ毛に自まつ毛をからめつける感じでつけるとかなり改善されます。
・まつ毛エクステやなんらかの要因で自まつ毛が抜けて部分的に薄くなってしまったという方も
 生えてくるまでの期間、つけまつ毛で対応するという使い方もできます。



最近は以前より種類が豊富なので
ナチュラルなタイプ探しやすいと思います。

もちろんそのまま使ってもOK

それでもなお、
毛並が人工的に整いすぎていたり
ほんのちょっぴりだけ盛りたい
もっともっとシックリさせたい方
自然さがいのち!
 という方は、まつ毛を自然にカット、カスタマイズしてみては?


下の写真のように
眉用のハサミなどを使ってややタテに刃を入れカットするのがコツ
自然な自まつ毛のようにしたい場合は、あえて不規則にカットします。

また、目じりや中央など強調したいところは濃さや長さを残し調整したり・・・
目頭側をあまり長くしないようにするのも自然に仕上げるコツ
とにかく頑張りすぎないことが大事ですね

つけまカット



カスタマイズ、面倒!!という方にはこちらがおススメ

kojiから出ているこのシリーズ

kojiつけま
いろんなタイプがあります。(お写真はごく一部です↑)
それぞれ『バレナイ度○○%』 って謳っています。



忙しいOLさんなどは まつ毛エクステ派の方もいらっしゃるとは思います。
つけまつ毛とエクステとどちらがおススメか?
なんて質問も頂きますが、
どちらも場面場面でメリット・デメリットはあると思います。


まつ毛エクステのいいとこころは
なんといってもスッピンになってもまつ毛が長いこと
定期的にサロンに行けばしばらくはとっても楽ちん
ということではないでしょうか
ただ、まつ毛自体が生え変わりや
日々のメイクや洗顔で
すこしづつ取れていくので
合間につけまつ毛を併用という賢い使い方もありますね



お役にたてたらうれしいです


ではまた

zaっきーでした




   ∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵☆メイクアップメニューのご紹介☆∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
   メイクでさりげなくイメチェンしましょう!御気軽にどうぞ!
    ■個人レッスン、または2・3人のプライベートメイクアップレッスンのご案内はこちら
    ■眉のお手入れをはじめとした、各種ヘア&メイクアップサービスのご案内はこちら
  ∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 いつも、応援してくださってありがとーございます!
 ↓ぽちっとクリックお願い致します。コメントもお気軽にくださいね!
  にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ   こちらもぽちっ→人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/305-86f0457d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。