メイクレッスン3・続編です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
途中、中断してスミマセンでしたzaっきーです。

さきほど、帽子デザイナー&制作をされているUMIさんとお会いしてました。
私とは対象的(でかくてスミマセン)な小さくて華奢な感じのとってもほんわかした方です。
詳しくはまた別の機会にご紹介させていただきます。
では本題に戻ります。

公開メイクレッスン第3弾-②
せおりー”は未だに鼻息が荒く、りきんだメイクをしているのに
kaoちゃんご本人の自メイクが充分上手になっちゃったっていう妙なオチ。
でも、これって一番のメイク上達法かも・・・。
私は、もうさっぱりと、力の抜けたメイクをしよう、と心に決めていました。
(詳しくは前記事参照)

今回、kaoちゃんの普段用涼しげメイクの場合、意識した点は、
小顔に見せるとともにちょっとづつパーツのバランスを整える
さわやかな雰囲気を強調する
濃いといわれる要因を取り除く

具体的には・・・
 は目のカーブとほぼ同じに(自然に)すること(図1参照)
 目元は以前、図で解説
 口元は色選び:他とのバランスが大事
  (“せおりー”は、口元の輪郭補正を意識しすぎてマット色にしてしまった)
 細かい部分ですが
 少しふわっとしやすい髪質なので頭の鉢周りが小さく見える様にブロウする
(図1)無理な眉の描きかたによって人相が変化
mayuiroiro
  A以外は特徴が際立ちキャラクターが違って見えてしまう。

ムズカシイことをしようとせずに視覚に忠実にメイクすることが目標。
で、上記仕上がりのメイクはこちらです(アフター)
kaochan-after-za
なかなか涼しげでしょ!

この後、またまたまた、“せおりー”が闘志を燃やしkaoちゃんをメイクします。
kaoちゃん普段用メイク バージョンのメイクレッスンはあと1回あります。

応援してくださる方、ぽちっとクリックお願いいたします,

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/26-bdb72bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。