涙袋メイク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のブームといえば両手のジェスチャー付き、鼻にかかった声で
『フライング、ゲットォ~!』
なんだか私も中毒のようにはまってます。
何か笑っちゃうんですよね~
ご本人より物まねの方のほうがTVの画面でお見かけしますもんね。
超!超!デフォルメされていて・・・
ご本人は怒らないのか心配になっちゃいます。

で、ものまねの方を見ていて、思い出したのが前回書くつもりだった記事。

ハイライトやシャドウなどで強調する涙袋メイクについてです。
こちらもちょっと前から流行っていますね。
なんか気が付いたら流行っていた…という感じですけどね。


実はこのテクニック、私も15年位前から普通に使っておりました。
女性だけでなく、特に若い男性タレント君をメイクするときなどに・・・。

目元をぱっちり印象的に見せたい場合、
手っ取り早い方法はアイラインやアイシャドウですよね。
でも、男性の場合、基本ナチュラルメイクなので限界があります。
なので肌づくりの段階でさりげなくほんの少し
目元の立体感と透明感を演出するんです。
特に写真撮影ではそういう細かな所で差が付くわけです。


さてこの涙袋とやら・・・

皆様も笑顔や口角を上げるという表情でより強調されると思いますが
もともと無表情の状態でもプクッと涙袋が出ている方、
また、ほとんど平らで目立たない方もいらっしゃいますよね。

では、涙袋を強調させるメイクの・・・効果とは・・・?。

まず、立体的に目元が強調され、縦に大きく見えます。
また、ぷっくりと立体的…ということで若々しさ・愛らしさも強調。
まさにモテ顔メイクってわけですね。

表情が豊かに見え(特に笑顔っぽく見える)親しげに見えます。

目頭のハイライト同様、肌の透明感を演出する効果もあります。

お顔のパーツとパーツ以外のバランスを変える…という効果もあります。
頬などの余白をより小さく見せ、目元は、より印象的に大きく見せるということです。

もちろん、単に流行やファッションとしてとらえて取り入れて全然OKです。


お若い方はちょっとキラッと目立つように強調してもOKですが
エイジング世代の場合はあっさりめのややマットなハイライトが無難です。
はまればさりげなく愛らしい目元やお顔を演出できますね。

また、ほお骨が高く、笑うと下まぶたを押し上げるようになる方や
(まさに『フライングゲットォ~!』の方も)
全然涙袋がない!という方、
逆に、下まぶたがぷよっとたるんで見える方など は別の方法がいいかな~と思います。

全員にこのメイク方法が合うというわけではありませんが
このメイク方法は似合わないな~と言う方もがっかりする必要はありません。
アイメイクといえばついつい上まぶたに注意が行きがちです。
一度見直して、下まぶたにも目を向けるとメイクの幅は広がりますので
あらためてお顔を再チェックしてみてくださいね

最近、購入したプチプラコスメをご紹介しますね。
KATEティアリードロップライナー
KATEティアリードロップライナー
下まぶたにサッとひと塗りで、簡単に涙袋がつくれる下まぶた用ジェルアイライナー。
自然な涙袋をつくるやわらかベージュ系と
より立体的な涙袋をつくるふっくらピンク系があります。

こちらは2月に発売されたものをふつうにゲットォ~!!
お若い方におススメです!


お役にたてたらうれしいで~す。

zaっきーでした
ではまた!


   ∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵☆メイクアップメニューのご紹介☆∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
   メイクでさりげなくイメチェンしましょう!御気軽にどうぞ!
    ■個人レッスン、または2・3人のプライベートメイクアップレッスンのご案内はこちら
    ■眉のお手入れをはじめとした、各種ヘア&メイクアップサービスのご案内はこちら
  ∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 いつも、応援してくださってありがとーございます!
 ↓ぽちっとクリックお願い致します。コメントもお気軽にくださいね!
  にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ   こちらもぽちっ→人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/259-3d45df62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。