「“MYU”の変身コーナーVOL.2」エイジング世代春メイク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日御彼岸の日の出来事
親子でも久々に会えば話題はワイドショーネタっぽくなります。
でも、どこまでが知ったかぶりなのかわかりません。
私:「例の話題のマンション、うちの近くなんだよ!」
母:「あぁ、あのお笑いの人の?そういえば“渋谷”ってテレビで言ってたね・・・」
・・・と以外に話が通じるぞ!・・・と思いきや

「最近オープンした、銀座のユニロク、行かないの?」
ですって!!
ぷー、きゃっきゃっ

ユニロクって、どんな字書くんだぁ??・・・
由仁六???
または、湯ニ麓???
、いずれも和風!!

今年になって、本人の希望で地元のユニロク・・・いえ、ユニクロデビューした母は
その時はちゃんとユニクロと言っていたのに・・・

年配の人にはカタカナ言葉は苦手なんですね
ココアやカフェオレは解かってもキャラメルマキアートは解からない
だから注文はココアかカフェオレ・・・になっちゃう

「タコス食べる?」って訊くと
「食べる!!食べる!!」って言うけど・・・
きっと母の想像を超えたものがテーブルに並んでいるんでしょうね

        

さて本題へ

今回も前回にひきつづき
「“MYU”の変身コーナーVOL.2」でございます。

ではビフォーアフターをどうぞ
MYUsan-before-after2

テーマは普段用の春メイク(エイジング世代バーージョン)
今回はピンクっぽくまとめてみました。
目元はわかりづらいですがパープルっぽい色。
全体に春らしい色でまとめました。
MYUさん”らしく甘くなりすぎずクールな雰囲気はそのままで・・・

いかがでしょうか?

メイクレッスンでよく出る会話、「何色が似合いますか?」とか
「茶系が似合わない」・「ピンク系が似合わない」
メイクを色で捉えていらっしゃる方が多いですね。
いずれもお答えには困ってしまいます。
ご質問自体が的を得ていないように思うからです。
最初は頭で考えてメイクを捉えてしまいがち。
言葉で分けられる色の数で似合う似合わないは決められないからです。
赤も無限にありますし茶やピンクも無限です。
さらに質感も様々ですし・・・

ですから、茶系やピンクが似合わない人はいませんよ・・・というのが最善の答え。
「ピンクを使った似合うメイク法を知りたい!」とか
「この色を使うにはどうしたらいいですか?」とか
「こういうイメージにするにはどういう色選びと方法がありますか?」と訊かれる方がいいですね!

しかも一見似合わないと思われるNG色だって、様々な方法や組み合わせでOK色になります。
これが色の組み合わせの特徴・性格でもあります。

撮影などの仕事ではこの感覚を最大限、酷使します。
現実にそれが普段メイクするのに可能かどうかは別として・・・


髪型はボリュームをつける場所やウエーブのタイプによって雰囲気が変わります。
この写真のヘアは、毛先にカールをつけ、根元はボリュームアップさせてます。
おでこの丸みも強調することで若々しくなりますしね・・・
型にはめず色々な点からお顔を考えると楽しいですよーー

春です、色々チャレンジしてみてくださ~いネ

お役にたてたらうれしいです
zaっきーでした

  ∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵☆メイクアップイベントのご紹介☆∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
   メイクでさりげなくイメチェンしましょう!
    ■個人、または2・3人のプライベートメイクアップレッスンのご案内はこちら
    ■眉のお手入れをはじめとした、各種ヘア&メイクアップサービスのご案内はこちら
  ∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

   いつも、応援してくださってありがとーございます!
   ↓ぽちっとクリックお願い致します。コメントもお気軽にくださいね!
   にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ   人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/194-2fe04c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。