アンチエイジングメイク《眉で若く!!編》ビフォー&アフター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、永遠のテーマ“若さ”を追求するメイクレッスンでございます。
と、いうことで、ジャ~ン
公開メイクレッスン第7弾ー①アンチエイジング『眉で若く!!』編

今回、モデルになってくださったのはOさん
花のアラフィフの主婦でいらっしゃいます。
以前(14年位前ですが)眉のお手入れに来てくださった方です。
すっごくお久しぶり~~の再会。
眉については『いつしか描き方がわかなくなってしまった』とのこと。

なぜか?
加齢と共に眉の場所も変わってしまうからです。
実際に眉毛が生える場所が変わるわけではなく
皮膚がたるんで下がったり、
まぶたのたるみを(無意識に)上げようとしているうちに筋肉にクセになったり
(過去記事参照:30代以降のメイクの落とし穴

で、Oさんの場合も表情のクセによって左右の高さと形が違ってしまった。
でも、同じ悩みの方多いですよね。
無表情の時は目立たないのですが、表情を作ると片方だけ眉山が上がったり・・・
左右の視力が違うとか、利き目の方が上がりやすいとか原因はいろいろだと思います。

こちらが目元のビフォー&アフターです。
Osan-目元-before-after

Oさんの場合は右目の眉が上がりやすいです。
左目の眉はどちらかと言うと筋肉が動きにくくまぶたもかぶり気味。
(ビフォー写真は笑顔ではないのでわかりにくいかも・・・)

日頃から意識してお顔の筋肉の緊張をとるようにしてみましょう。
寝る時もおでこ・眉・眉間・頬・口元・・・と
順番に力をスーッと抜いてリラックスさせてから寝るようにしましょう


で、
この時も、しばらく瞼とおでこの力を抜く練習をしてからメイク開始
コレだけでもスッゴク効果有り(左目のまぶたが上がってますよね!!)

●眉のお手入れでやってはいけないのは、極端にどちらかに合わせてしまう事
カンタンにいえば両方の真ん中を取って片方は眉の下のほうに描きたし、
もう片方は、上のほうを描きたす。
どちらも緩やかなカーブにしておいた方が無難です。

●また、密度もまばらになってきますと老けて見えます。
その場合なんとなくグレーっぽく見えるようになってきます。
アイブロウペンシルなどは少しブラウン系を選んで描き足すと若い感じになります。

●眉間(眉頭と眉頭の間)を少し空けてみました。
眉間の険しさが緩和されやさしいイメージです。


どうでしょう?
目は至って普通にメイクしただけですが、これだけでアイメイクも映えますよね。

私も!っという方、是非ご参考に!!

お役に立てたらうれしいです。
では、また

  ∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵☆メイクアップイベントのご紹介☆∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
   メイクでさりげなくイメチェンしましょう!
    ■個人~2・3人のプライベートメイクアップレッスンのご案内はこちら
    ■眉のお手入れをはじめ、各種ヘア&メイクアップサービスのご案内はこちら

  ∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

   いつも、応援してくださってありがとーございます!
   ↓ぽちっとクリックお願い致します。コメントもお気軽にくださいね!
   にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ   人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anto1.blog129.fc2.com/tb.php/125-19e15994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。